刺繍教室・講習会のご案内、キット・作品販売
植木紅匠のホームページへようこそ!

ホーム 植木良枝の世界 教室・講習会 キット販売 商品販売 お知らせ 花綴り
 
会社概要Q&Aサイトマップお問い合わせご注文
刺繍について
教室について
キットについて
お問い合わせフォーム blog

よくあるご質問

刺繍について
 

刺繍の経験がないのですが・・・

大丈夫。
まずは、お教室見学「1日体験レッスン」 をしてみてはいかがでしょうか。
刺繍のことやお教室の感じがつかめると思います。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。
 

ボタン付けも嫌なほど、針仕事が苦手なのですが・・・

独自のカリキュラムで徐々に上達して行きますので、気楽にトライしてみて下さい。
続けて慣れて来るとでき上がる楽しみも出てきて、ますます技術が身に付いていきます。
担当講師が丁寧にお手伝いさせて頂きます。
 

何か専用の道具が必要ですか?

市販されている普通の道具でできます。刺繍針、刺繍枠、糸切り用はさみなど、既にお持ちのものがあって使えるようであれば、新しく購入の必要はありません。
ページTOPへ
お教室について
 

教室はどのように選んだら良いのですか?

植木良枝刺繍教室では、どこの教室でも全く同じカリキュラムを使用していますので、通いやすい場所と日程で選んでみてはいかがでしょうか。
教室の詳細は こちら
 

近くに教室がない、日程が合わないのですが。

初めにコツをつかむために、1度 「1日体験レッスン」「出張お稽古」 を受けておられる方が多くいらっしゃいます。
手解きだけでも受けておくと、一人でも続けやすいようです。
また、キットには完成見本写真と縫い方説明書がありますので、それをご参考になさって刺すことも可能です。
最初は 「ミニ額シリーズ」 がお薦めです。
 

1つのカリキュラム作品にどのくらいかかりますか?

お稽古に宿題がないので、作品の大きさや、お家でどのくらい刺していらっしゃれるかなどの個人差がありますが、平均的には3ヵ月で2〜3点です。
 

刺繍の経験がありますが、カリキュラムは必要でしょうか?

カリキュラムと聞くと基礎練習というイメージを持たれるかもしれませんが、バラエティに富んだ内容で、色々な作品を仕上げていくので、ベテランの方にもお楽しみ頂けると思います。
 

お免状コースについて、もう少し教えて下さい。

師範・上級師範になりますと、当教室の講師になったり個人開業の道が開けます。
また、師範・上級師範専用図案もご用意致しております。
 

どんな年齢の方がお稽古しているの?

20代から80代の方まで、幅広い年代の方に来て頂いております。どんな年齢の方にもお楽しみ頂ける刺繍だと思います。
 

教室の人はみんな 「ウエキ式刺繍台」 を使うのですか?
買わなくてはいけませんか?

いいえ、市販の刺繍枠をお使いの方が多いです。本部教室では、刺繍台をご自由にお使い頂けますので、お稽古にいらした時だけご使用になる方もいらっしゃいます。
ウエキ式刺繍台については こちら
 

発表会はあるのですか?

植木紅匠主催の選抜展を2年に1度開催致しております。
これ以外にも各教室展が行われます。
最近の展覧会は こちら
ページTOPへ
キットについて
 

キットとはどんなものか、もう少し詳しくお願いします。

布に図案が印刷されたものです。
  • 図案に合う色の布を探す必要がありません。
  • トレース(布に図案を写す作業)の手間がいらず、写し忘れの心配がありません。
  • チャコペーパーなどで汚れたり、図案が消えたりしないので安心です。
  • 布目を数える手間が省けます。
  • 完成見本写真と刺し方説明書が入っています。

  • 材料を手にして、すぐに刺繍にとりかかれることが、何よりの魅力です。
     

    なぜキットに糸が入っていないのですか?

    弊社では、主にDMCとAnchorの糸を使用しておりますが、個人個人で使用する糸の量が違うこと、既にお持ちの糸や似た色の糸で代用することも可能なので、必要な方に別売りという形にしております。
    ご入用の際は、ご遠慮なくお申し付け下さい。
     

    必要な道具について詳しく教えて下さい。

    ミニ額シリーズには10〜12cmの刺繍枠を、それ以外のキットには、15〜18cmのものが使いやすいと思います。作品の大きさによって使い分けると良いでしょう。
    刺繍針は、ちょっと太目の針、太さ0.9mm前後のものを、教室ではお薦めしています。
    ページTOPへ